2016-04-10 08.41.50

モチベーションという言葉を安易に使っている介護職員

わたしの周りだけだろうか、
 スグに「モチベーション」 っていう言葉を使いたがる
  職員が多いのは・・・。

「人がいなくて忙しいからモチベーションが下がる!」
「給料が安いからモチベーションが上がらない!!」
「自分たちばかり大変だからモチベーションが上がらない!」
 みたいな・・・。

わたしは、モチベーションという言葉が大嫌いです(^_^;)
一般的にはモチベーションとは「動機付け」という風に訳されると思いますが
どうも『やる気』みたいな意味で利用する人が周りに多い。

そんな時、いつもこの言葉を思い出す。

人並み外れた強さを持ったやつなんて誰もいないんだ。みんな同じさ。何かを持ってるやつはいつか失くすんじゃないかとビクついてるし、何も持ってないやつは永遠に何ももてないんじゃないんじゃないかと心配してる。みんな同じさ。だから早くそれに気づいた人間がほんの少しでも強くなろうって努力するべきなんだ。振りをするだけでもいい。そうだろ? 強い人間なんてどこにも居やしない。強い振りのできる人間が居るだけさ。
 引用:風の歌を聴け 村上春樹

風の歌を聴け (講談社文庫)
村上 春樹
講談社
2004-09-15


 わたしは少しでも強くなろうといつも思っています。