損害保険会社の社員が介護職やるの?

先日、損保ジャパンのリストラ(?)のニュースが出ていた。
業務の効率化はわかるけれど、損害保険会社の人員削減で
介護部門のグループ会社に配置転換・・・。

損保ジャパン、4000人削減=ITで効率化、介護分野などに配転

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019062401063
介護部門も舐められたものだと思う。
収益性の高くない介護部門に、高給取りの損保社員が異動したら
恐らく介護部門で採算なんて取れないのではないかと思う。
(以前の給料を引きずるとすれば)

「介護は誰でも出来るのか」

いつも思うけれど、介護は本当に誰でも出来るのだろうか。
介護は大変な仕事であり、
「仕事が無くなると困る・・・」という理由だけで
配置転換を受ける社員が通用するほど簡単だとは思えない。

以前、SOMPOケアの偉い人の話しを聞いたことがあるが
大企業的な発想だと思った記憶がある。
そして、決して高収益だとは言えない体質だったように記憶している。

見せしめ的に「介護部門に行かないのなら辞めてもらって結構」という
懲罰人事的な配置転換だとしたら
介護業界に携わる人間としては、憤りを感じるな~。